"みる食堂"には派手さはなくとも愛がある~愛おしい日常お家ごはん系ASMR

ASMRの体験談 - 咀嚼音
お家ごはんのASMRは日々を肯定する~"みる食堂"には派手さはなくとも愛がある

派手であること、目立つこと。
誰もが当たり前に発信できる時代にあって、それらが正義であるという顔をしている感があるようなないような。

バズる」という言葉をみんなが当たり前に使うようになって、ああなんだか世の中が変わったんだな、と。
私の学生時代にはなかった言葉です。
みんなマイミク、マイミクしか言ってませんでしたよ。
もう10年以上前の話ですが。

mixiに日記をしたためることが最大級の楽しみだったあの頃。
月日は流れ、今ではこれといった趣味もなく、唯一の癒しはASMR動画視聴です。

小言ばかりの上司の顔も、やる気のない先輩の態度も、理不尽なクレームで難癖をつける客も、後輩に代わってその客に頭を下げたとき見えた自分の靴先も。
ASMRを見ている時は忘れられるのです。誰にも邪魔されない、自分だけの時間です。

だけど、そんなひどくこじんまりしたASMRの世界にあっても、「派手であること」「目立つこと」の波はひしひしと感じます。

そんななかでも、他とは一線を画すような素朴で実直なASMRもあります。
今回は、ほっこりするような、愛おしい日常をASMRの世界で表現されているお気に入りのアーチストさんを紹介したいと思います。

  • 『みる食堂』さんは、既にチャンネルの更新を停止されています。
    詳しくは本文末尾で説明しています。

親近感と懐かしさを味わえる『みる食堂』のASMR

親近感と懐かしさを味わえる『みる食堂』のASMR

もちろん、こじんまりしているのは動画を視聴している私の姿(スマホの灯りがともるだけの部屋でベッドに寝転がっている様)であって、インターネット空間の向こう側、動画投稿者さんの苦労は計り知れません。

めちゃくちゃ大食いしてくれるんだろうなって動画も見るし、カラフルな氷やヘアブラシ(!?)を食べている動画も見ます。
いつも驚きと癒しをありがとうございます。

そんな驚きのサムネが並ぶASMR動画群の中にあって、素朴で実直なASMRを貫くチャンネルもあります。

『みる食堂【MIRU】』さんです。

 

私たちを生かすのは“こういう”お家ごはん系ASMR

アジフライ、豚の角煮、のり弁、たまごサンド……

みる食堂を配信している、みるさんの投稿動画一覧には、素朴で身近な料理の名前が並びます。
その親近感と懐かしさから、私は勝手に「お家ごはん系ASMR」と呼ばせていただいております。

でもまさに、「お家ごはん」と呼ぶにふさわしいラインナップだと思いませんか?

地味だなんて言わせませんよ。
だって私たちが普段食べているのは、こういうごはんじゃないですか。
これぞキングオブ日常。なんてことない、私たちの愛すべきお家ごはんです。

投稿者さんの背景に映る景色もいい感じなんです。
畳、障子、縁側、ガラス戸から入るやわらかな日光は、実家やおばあちゃん家を彷彿とさせます。
まるで、誰の記憶にもあるあったかい原風景のような。

そして何より、どのごはんも本っ当に美味しそうなんです。
先ほど「お家ごはん」と述べましたが、すみません正直に言います。あんな美味しそうには作れません、私。

投稿者さんのお料理愛が画面から強く伝わって、グッときてしまいます。

いくら身近な雰囲気といえども、動画を再生する心理の根底には憧れがあるはずです。
「自分ではやらないから、誰かがやっているのを見たい」欲みたいなものが。

そのバランスが、みる食堂さんの動画は絶妙です。
「自分では絶対やらないしやれないな、これは」と、「こんなの私にだってできるよ」のちょうど間。マネしたくなって、「いいなあ」とあったかい気持ちになれる、ちょうどそこを突いてくる。

 

画面の向こうの愛おしい日常 おすすめ動画3本

『みる食堂【MIRU】』さんのなかでも、特に好きな動画を3つ紹介させていただきます。
咀嚼音が苦手で躊躇している方も、 取っ付きやすい動画だと思います。

 

カップ麺 おにぎり 卵焼き ウインナー【食べる音】のASMR

ひとつ目は「カップ麺 おにぎり 卵焼き ウインナー【食べる音】」です。

はいもう最高です。
個人的に最高な点は、おにぎり、卵焼き、ウインナーに加え、さらにラーメンがあるというところ。

なんだろう。
若干食べ過ぎた?と後悔しちゃったけどそれを上回る満足感があった、いつかの良いお昼ご飯、みたいな。
麵職人が猛烈に食べたくなったことは言うまでもありません。

 

お家でマクドナルド【食べる音】のASMR

ふたつ目は「お家でマクドナルド【食べる音】」。

みるさんは、決して無理な大食いはしません。
ハンバーガー1コ、ポテト、チキンナゲット。
ちょうどよい量です。

少し食べ過ぎ?
いいえ、声を大にして言いましょう。
これくらいはペロリである、と。気の置けない女友達とマックに行ったなら、と想像してください。サイドはポテトだけじゃおさまりませんよね?

話が逸れてしまいました、戻します。
みる食堂さんはそのベストな量を、先述した景色を背に食べてくれます。
疲れた私たちの空きっ腹に唐突なタックルを食らわせてくる、ジャンクフードへの欲望。
それを優しく肯定してくれているような気がしてしまいます。
手作りの料理ばかりじゃなくていいんだよ、たまにはこういうものも食べたいよね、と。

 

ナポリタンとメロンクリームソーダ【食べる音】のASMR

最後は、「ナポリタンとメロンクリームソーダ【食べる音】」です。

まっしろなお皿にのった具沢山なナポリタンは、子どもの頃、父に連れられ入った喫茶店のナポリタンを思い出させてくれます。

生まれて初めて食べたナポリタンに「この世にこんな美味しいものがあったのか!」と衝撃を受けた日が、まるで昨日のことのようですがめちゃくちゃ昔のことでした。嘘みたい。

そして添えられたメロンクリームソーダ。
これもノスタルジーをくすぐられます。
エモい。

 

さいごにまとめ

みる食堂【MIRU】まとめ
  • いかに目立つか。いかに奇抜であるか
  • いかに人と違っているか

それらに心血を注ぐ人たちがいて、それらに踊らされる大多数がいる。

「もうずっと前からそんな感じじゃん」
と言われてしまえばそれまでですが、いや、でもみんな、毎日普通に生きてるでしょって思うんです。

自分ではとても実現できないことを、スマホの向こうでやっちゃってる人たちがいる。
「なにそれ!?」ってものを食べてくれてたり、カロリーの化身を爆食いしてくれたり。
でも、そんな非日常を味わえる醍醐味があるならば、日常の愛おしさに気づかせてくれるそれだってあるはずです。

私たちの日々を構成する、実直で素朴なごはん。地味でも、同じことの繰り返しでも、地に足の着いたごはんが私たちを生かしてくれています。

食べることは生きること。いつものごはんが一番美味しい。
みる食堂さんの「お家ごはん系ASMR」で、普通の毎日を、ちょっと肯定してみませんか?

おわり。

 
この記事を書いた人:トマリ菫さん

『見る食堂』のMIRUさんは、体調不良によりこのちゃんねるの動画の更新を停止されました。
お疲れ様でした。
詳しくはこちらで述べられていますのでどうぞ。

今後は「絵のちゃんねる」のほうで続けられるようなの興味あるかたはこちらから。

 

▼今回紹介したチャンネルの詳細

みる食堂【MIRU】
チャンネル登録者数 5万人
投稿動画数 139本
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )