ホラークレイアニメの短編映画のような感覚になるASMRを高画質4Kで楽しむ

ASMRの体験談 - ストップモーション
ホラークレイアニメの短編映画のような感覚になるASMRを高画質4Kで楽しむ

聴覚や視覚への刺激によって癒しや快感を感じるASMR(自律感覚絶頂反応)。

ネットで「ASMR」と検索して多く出てくるジャンルの動画は「耳かき」や「咀嚼音」「ささやき声」ではないでしょうか?

動画の中では実際に人が耳かきをしたり食べていたりするので、なかには雑音が入っていたり、ちょっとした仕草や音の違和感が気になってしまって、癒しやリラックス効果を求めて観ていたのに逆に不快な気分になった経験はありませんか?

筆者も咀嚼音動画をよく観るのですが、ブームだからと気軽に投稿していて、ASMRtistとは呼び難いクオリティーの映像・音で投稿されているものが数多くあり、そういった投稿を見聞きすると残念な気持ちになります。

そんな時に出会ったのが『Crazy Food』という動画です。
今回は、この一見短編映画のような不思議な動画について紹介したいと思います。

咀嚼音以外のASMRの楽しさを『Crazy Food』で知る

咀嚼音以外のASMRの楽しさを『Crazy Food』で知る

YouTubeで「咀嚼音」を検索していた時にこの『Crazy Food』が出てきました。

最初サムネイルを観て「これは咀嚼音じゃないわ」と判断して見過ごしていました。
ですが、連日私が観ている時間帯に「ライブ配信中」と出てくるのでだんだん気になりだして、思わずタップしたのが最初のキッカケです。

初めての感覚で「何これ?何か怖い。」と思いながら観ていましたが、見慣れてくるとホラーの要素がありつつもコミカルな部分があり、テンポよくストーリーが進んでいき、いつの間にか最初に感じた抵抗はなくなっていきました。

ストップモーションビデオという技法のようですが、粘土で作られたものと一部小物が実物で登場するぐらいで、人が出てきても体の一部分だけということが多いです。

そのため人の動きなどで不快に思うことがありません。

4Kで撮られているらしく映像がとてもきれいで、音もクレイアニメーションの動きに合わせて効果音をのせているのでとても心地よい音です。

画像のクオリティー、音のクオリティー完璧でその辺のYouTuberとは違い「プロが作ってる」という印象があり見応えがあります。

この動画は癒されるというより「観ていると引き込まれていつのまにか長時間観ている」という感じ。
観たあとも「癒された」というより1つの短編映画を堪能したような感覚です。

英語で長い会話をする場面はほとんどなく、登場人物のリアクションや物の動きでだいたいのストーリーは理解できると思います。

作品全体の流れとしては1話完結なのですが、毎回さまざまな理由で登場人物は怒っているか悲しんでいます。

その怒りや悲しみを本来食べられないものを料理して食べることによってストレス発散しているという流れです。

これはあくまで個人的な解釈なのですが、人の心の闇の部分をコミカルホラーな感じで表現しているのではないかと感じました。

1作品10分前後の作品が多いです。

 

私がお気に入りの『Crazy Food』作品を3つ紹介

今回は「CrazyFood」でアップされている動画の中で、私が気に入っていて、尚且つ、ストーリーが比較的わかりやすく、あまり怖くない感じの動画を3つほどご紹介させていただきます。

 

ラッキーチャームからパスタを作る方法【咀嚼音】

招き猫が出てきます。
しかも招き猫が縁起がいいものであることを知っていてラッキーチャームとして登場しています。

ストーリーの中盤では和テイストな人形や器、蕎麦やわさびらしき食べ物も登場します。
海外の方が作られて作品に日本の物が出てくるとなんか嬉しいですよね。

 

クリスマスの飾りからケーキを作る

真夏にクリスマスネタ。
この時点で既にクレイジーです(笑)

クリスマスに関係する内容は前半だけです。
タイトルになっているテーマが前半だけで後は関係ないストーリーというのはこの作品では多いように思えます。
サンタの格好をした人が登場するのですが、いつもなら顔は映さないのにこの作品内ではしっかり映っていて珍しいです。

 

愛の記念品からスパイシーなスープを作る

前半は好きな人に裏切られた怒りを思い出の品を料理して食べることによって発散させるというストーリー。
後半はストリーが全く変わり、棚が壊れて金槌で釘を打っていると間違えて自分の手を金槌で誤って打ってしまって痛がり、行き場のない怒りを発散させるために金槌を料理して食べてしまうというストーリーです。
わたし的には、とても共感できます。

 

『Crazy Food』動画まとめ

3作品ざっくりと紹介させていただきましたが、正直伝わりにくいと思います。
なぜならあまりにも世界観が特殊で想像しにくいからです。

また、この動画は好みが大きく分かれるかと思います。
今回紹介を避けましたが、このチャンネルにはホラーが多いです。

また、「これはASMRではない。」と感じられる方もいらっしゃるかも知れません。
ですが、「受け付けない動画じゃない」とか「そんなに嫌いじゃない」と思ったら、きっとハマり出し新作が出るとついつい観てしまう動画となると思います。

それぐらい不思議な中毒性を含んだ世界観が広がった作品なので(怖さ見たさで)一見の価値はあると思います。
概要欄にちょっと前までは「毎週木曜日に新作をリリースします。」と書かれていました。

最近は「新しいエピソードが毎日リリースされます。」と修正されています。
このクオリティーのものを毎日配信していることに驚きと製作者の本気度を感じます。

以上です。

 

この記事を書いた人:フユさん

 

▼今回紹介したASMRチャンネルの詳細

Crazy Food
チャンネル登録者数 7.87万人
投稿動画数 129本
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )