布団で寝ながら髪を洗ってもらえる疑似体験~興味がなかった私がハマった訳

ASMRの体験談 - ロールプレイ
布団に居ながら髪を洗ってもらえる疑似体験~興味がなかった私がハマった訳

こんにちは、もち米と申します。

"ASMR"

「何だか前からよく聞く言葉だな…」と思われている方、いませんか?
それはつい数週間前までの私です。

これを書いている私自身も、最近までさっぱり関心がなかったです。
「ASMR、最近よくテレビで特集されてるな~」位にしか思っておらず、ニッチなジャンルが流行ってるんだな~?という感じでした。

そんな私が、もうすぐ30代を迎えようかというこのタイミングで、ちょっと新しい扉を開いた話をしたいと思います。

「ASMRにあまり興味はなかったけど、こういう動画なのであればちょっと見てみてもいいかな?」と、思って頂けたら嬉しいです。

布団に居ながら髪を洗ってもらえる疑似体験を知る

布団に居ながら髪を洗ってもらえる疑似体験を知る

もともと私は、ネットサーフィンやSNSチェックetc..ネットに入り浸っているタイプです。

最近は、Youtubeで好きなアーティストやバンドの動画などもよく見たりしています。

しかしながら、話題のASMR動画に手を伸ばすことはありませんでした。
(流行りだからか、関連動画ではよく見かけていたのですが・・・)

テレビの特集としてよく取り上げられていたのも、分かりやすさからか、所謂”咀嚼音”に関する事が多かったのもあり、「クチャラーっぽいのはちょっとなぁ・・・」と敬遠していたのです。

そもそも私は音フェチでもなんでもないしな、と思い、そのままスルーしていたのでした。

そんなある日の深夜のことです。

なかなか眠れなかったので、イヤホンでラジオを聞きながら寝ようとした所、たまたまそのチャンネルから流れてきたのは『延々と続く焚き火の音』でした。

第一印象は、「なんじゃこりゃ。番組として成り立つの???」
しかし、そう思ったのは最初だけでした。

すぐに「でもなんか面白いかも。聞いてると落ち着く。」と、その日はそのまま寝落ちしてしまったのでした。

「もしかしたらあのASMRってこういう感じなのかな?だとしたら意外と聞けちゃうかもしれない。」

一夜明けた感想です。
それから早速、動画を検索。視聴の日々。

 

私が一番ハマったASMRは『YAACHAMA J-ASMR』さんのシャンプー動画

一番ハマってしまい、今でもお世話になっているのが『YAACHAMA J-ASMR』さんのチャンネル内の”シャンプー動画”です。

立体音響で、実際に頭を右から左に手を動かしながらガシガシ洗ってもらっているような感覚に陥るのです。

むしろ、「もうこれは洗われているから今日シャワー浴びなくてもいいかな?」と思っちゃう程の心地良さ。

音のみなのに、ちゃんと頭皮がゾワゾワします。

流水音も入っていたりしてシャンプーを流してもらう感覚にもなれるので、もうここは完全に美容室です。

就寝前に最適なので布団の中で聞くのですが、自然と体勢は仰向けです。なぜなら美容室なので。

他にも、ASMR定番の耳かき動画や、スライムをみちみちと触る(!)動画など、投稿されている数も種類もとても豊富でオススメなので、是非ともより多くの方に見て頂きたいです。

 

淡々とリアルなバーチャル・リアリティ(疑似体験)

これは個人的な趣向になってしまいますが、私はyoutuberによく見られる、「はいどうもー!!チャンネル登録よろしくお願いしまーーす!!」のようなあのテンション、過剰な演出や、テロップにより次々と繰り広げられる自分へのツッコミのようなものがあまり好みではありません。
(そもそもこの類の動画をあまり見ないのでイメージと偏見がかなりありますが 笑)

ですが、それがASMR動画となると、"音に耳をすませなければならない"という性質があるからか、比較的ガヤガヤしておらず、淡々とした落ち着いた配信が多いように感じました。

そこが自分の求めていたものと合致したのも、自分がこのジャンルにハマれた理由の一つだったように思います。

シャンプー動画もそうなのですが、特に、街中の環境音や、雨の日の夜にドライブしている時の音、というような ”まるでその場に居るような気分になれる”
実際に自分がされているような気がする”といったような、疑似体験が味わえるASMRが好きで、又そこが大きな魅力のひとつであると思っているので、そういった動画にこれからも出会えたらいいなと思います。

 

ASMRは作業用BGMとしても使える

聞いているうちに思ったのですが、耳や脳が癒されるだけでなく、ASMRは作業用BGMとして使っても良さそうだなと気付きました。

シーンとしているとなかなか捗らないけど、「好きなアーティストの曲(歌入り)だと逆に集中出来ない・・・」という方には、自然で耳障りが良いので便利かと思われます。
(つい最近、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんも、ただ黙々と焚き火をする1時間動画をアップして話題にもなっていましたね ^^)

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

冒頭で「ニッチなジャンルだと思っていた」と、当初のイメージを述べましたが、意外とそんな事は無いよ~!!と、声を大きめにしてお伝えしたいです。

ASMR、ハマるのはどちらかというと少数派だと思っていて、自分にはハマらないやつ…と思っていたのですが、今ではすっかり楽しんでいます。

マイナーだと思って遠ざけるのはちょっと勿体ないかもしれないですよ。
まずはお試しに、先ほど紹介したチャンネルで洗髪してもらいに行ってみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人:もち米さん

 

▼今回紹介したASMRチャンネルの詳細

YAACHAMA J-ASMR
チャンネル登録者数 22.6万人
投稿動画数 786本
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )