切る音フェチはASMRが叶えてくれる~ピンポイントの気持ち良さは十人十色

ASMRの体験談 - スクラッチ/タッピング音
切る音フェチはASMRが叶えてくれる~ピンポイントの気持ち良さは十人十色

あれは十数年前、私がまだ高校生だった頃。

お弁当を食べた後の気だるい午後、窓から入る春の風がクリーム色のカーテンを揺らし、教室内には青春のお喋りが満ちていました。

私も例外ではなく、仲の良い友人たちと机を囲み、駅前にできた可愛らしいパン屋さんの話題で大いに盛り上がっていたのです。

「店員のお姉さんが可愛くて憧れる」
「大学生になったらあそこでバイトしたいなー」
「レジの人、ベレー帽みたいな可愛い帽子かぶってるよね」
「本当はカフェで働きたいけど、こんな田舎じゃカフェなんてないしね」
「そもそもさあ、パン屋さんっていう存在自体が可愛いよね」
パン屋に並んだパン見てると、上からムギューッて全部潰して歩きたくなるよねー。あ、床にパーンッ!って投げつけるでも可

Bread Crusher

私がそんなあだ名で呼ばれるようになったのは、上記の会話を交わした翌日からでした。

パンを見たら潰したくなるのは全人類共通の欲求。
そう思っていた私は、それはそれは面食らいましたよ。え? みんなは違うの? と。

あの時の友人たちのキョトン顔は今でも折に触れては思い出し、「人前で変なこと言っちゃいけないんだぞ」という己への戒めにしています。大人をやる上で役に立っています。

……私はなんの話をしているのでしょうか。

ASMR関係ないやん!
そんなツッコミが入りそうですが関係あるのです。もうしばらくお付き合いください。

あの会話を私だけが引きずりつつ、しかし友人たちはそんなのすっかり忘却の彼方。
残ったのは屈辱的なあだ名だけ。
そんな日々の中、悲しきブレッド・クラッシャーこと私に、なんと理解者が現れたのです。

僕、何かを切るのが好きなんだ

同じクラスにいながら一言も言葉を交わしたことのなかった男子が、ある日の掃除の時間、そう話しかけてきたのです。
ほうほう、詳しく聞きましょうかと、私が“聞き”の姿勢に入ると彼はこう続けました。

切るときの音が好きなんだ。
よーく切れる包丁でこう、サクッとかネチッとかパリッとか。
あ、別に食べ物だけじゃなくて。切れるもんならなんでも……LEGOとか切ってみたい……。
あ、いやだから、なんかわかるなって思って。
前に言ってたでしょ?パンを潰してみたいって。その気持ちめっちゃわかる。根底は同じだよね

同じ……なのか?

2つの欲求をイコールで結び付けようと頭をフル回転させて黙り込む私に、

だから将来の夢は日本料理屋の板前になることなんだ

極端な陰でも極端な陽でもない、人畜無害な彼はそんなパンチラインを残して去っていきました。

この出来事も折に触れては思い出し、毎度新鮮に後悔しています。
あのときもっと、「わかる! わかるよ! 」と全力で同意してあげればよかった、と。

でね、これなんの話かってASMRですよ。
彼が言っていたのは、そう、ASMRだったんです。
今の私にならわかる。それ気持ちいいやつや。みんなが大好きなやつや、って。

切る音フェチに伝えたい!ASMRがあるよって

切る音フェチに伝えたい!ASMRがあるよって

ASMRという言葉すら存在しなかったあの頃、彼はすでにその気持ちよさに気づいていたのです。

今の私があの話を聞いていたなら、ふと漏れた彼の本音「LEGO切りたい」に首が取れる勢いで頷くことができたでしょう。

ああ、やっぱり悔やまれます。でもしょうがない。
時は戻せない。

あのときの私が未熟だったせいで、彼とは共感の握手を交わすことができませんでした。

ですが彼はすでに、ずっと先の未来を見ていたのです。
多くの人が、何気ない「音」の気持ちよさに気づく未来を。
そうしてそれを、キョトン顔されることなく「好きだ」と言える自由な未来を。

彼は「包丁で切る音」フェチでした。
私の「パン、ムギューッ! もしくはパーンッ! 」が何フェチなのかは置いといて、今回は、「包丁で切る音」というピンポイントなフェチを満たしてくれる動画をアップされている韓国の投稿者さんを紹介します。

 

人気の韓国人YouTuber『한세HANSE』さんが魅せる「切る音」コレクション

人気の韓国人YouTuber『한세HANSE』さんが魅せる「切る音」コレクション

한세HANSE』さん。

登録者数230万人を超える大人気YouTuberであるハンセさんは、主にお菓子の料理動画を上げておられます。

アボカドチーズケーキ、オレオクッキークリーム・パフなど、サムネだけじゃなくタイトルの字面だけでも美味しそうな料理動画が並ぶ中、ASMR動画も沢山アップされています。

“切る”に特化した動画は数あれど、ハンセさんの動画の魅力はその美しさです。
切る対象を美しく映しつつ、白を基調とした背景、白い手袋、白い包丁、という清潔感しかない雰囲気の中で、ピンポイントなフェチのツボを確実に突いてくれるのです。

 

切る音コレクションASMR

というまとめ動画も存在するほど、色んなものを切ってくれるハンセさん。
そんなハンセさんの動画の中から、あのときの彼も「それそれ、それ切ってるの見たかった! 」そう言ってくれるであろう動画を2つ、厳選しました。

 

砂糖切る音のASMR(설탕 자르는 소리 ASMR)

砂糖って切れるの?
はい!切れます。

棒状に固めた砂糖をただひたすら切る動画ですが、包丁がスススと入る音、まな板付近でゴリッと鳴る音、たまりません。

普段、美味しそうなお菓子の料理動画を上げているハンセさんが、その材料である砂糖を切り続けるというこのシュールさも素敵です。
ただでさえ白いのに、切ってるものも白い。

 

イチゴ切る音のASMR(생딸기와 건조딸기 자르는 소리 ASMR)

ちっちゃな包丁で、生のイチゴとフリーズドライのイチゴを切り続けるこちらの動画。

生のイチゴに包丁を入れる時のズズって音が、映し出されたみずみずしいイチゴのアップと相まって至高。

なんだか今後、食後のデザートにイチゴが出てきても一口で食べられないかも、もったいなくて。いちいち、ちっちゃな包丁でスライスしちゃうかも。
だってあんなにいい音するんだもん。

余談ですが、イチゴだとこんな動画もありました。

  • 凍結乾燥イチゴつぶすASMR(건조 딸기 으깨는 소리 ASMR)

“切る”音ではなく“つぶす”音なので、クラッシャーな私のフェチもこれで満たされますね。

 

切る音のASMRまとめ

ひとつ言えることがあります。

スマホもYouTubeもなかった十数年前、高校生だった私とあの彼にとって、今は生きやすい世の中であるということです。

人に理解されなくても「好きなものは好き」と胸を張って言える空気が、春の風吹くあの教室よりも満ち満ちています。

だって、“ASMR”という言葉が生まれ広く認知されるようになるなんて、あの頃の私は想像もしませんでしたから。

YouTubeという広大な海の中には必ず、ピンポイントなフェチを突いてくれる動画が存在します。
あの彼が言っていた「LEGOを切る」動画ももちろんあります(本当に切っている訳ではありませんが)。
これもまた、別の機会で紹介できればと思っています。

因みに、彼が板前になったかどうかは知りません。
ですがきっとどこかで、“切る音”フェチを満たす動画を楽しく視聴していることでしょう。

おわり

 

この記事を書いた人:トマリ菫さん

 

▼今回紹介したASMRチャンネルの詳細

한세HANSE
チャンネル登録者数 234万人
投稿動画数 527本
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )