パンくずリスト
  • ホーム
  • ASMRを知る
  • ASMRとヒーリング音楽の決定的な違い~音フェチ以外もハマる理由とは?

ASMRとヒーリング音楽の決定的な違い~音フェチ以外もハマる理由とは?

ASMRを知る
ASMRとヒーリング音楽の決定的な違い~音フェチ以外もハマる理由とは?

最近話題のASMR。
まだまだ、歴史的には浅い分野です。

ASMR動画を見ると、心地よい感覚やリラックス効果が期待できると評判です。

では、昔から心を落ち着かせリラックス効果があるとされている『ヒーリングサウンド(ヒーリング音楽)』などと、ASMR動画は何が違うのでしょうか?
ここでは、ASMRとヒーリングサウンドの違いを中心にリサーチしてみたいと思います。

ASMRとヒーリングサウンドとの決定的な違い

ヒーリングサウンド(ヒーリング音楽)とは、癒しの音を聞くことでリラックスできる音楽のことをいいます。

  • 滝の音
  • 風の音
  • 焚き火の音

など、自然音や環境音が中心です。

リラックス効果があるので、ヨガやマッサージのBGMなどにもよく使われています
自然音や環境音に関しては、サウンドを収録したCDも販売されています

 

ASMRには1/fゆらぎよりもトリガーが関係している

ASMRの特徴は、これまでにさまざまな効果を謳われてきた、ヒーリングサウンドとは異なります。

リラックス効果をもたらすヒーリングサウンドなどの音には、1/fゆらぎが深く関係しています。
1/fゆらぎは、科学的な分野でも研究が進み、心理学や医学などでも広く取り入れられている分野です。

呼び方は、「エフぶんのいちゆらぎ」といいます。
規則正しいものと予測できない不規則なものが調和した状態のことをいい、人々は心地よい感覚になることがわかっています。
また、1/fゆらぎを感知すると、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 活力が湧くとも考えられています。

しかし、ASMRはヒーリングサウンドの効能ではなく「日常生活における快感のきっかけとなる音」がメインです。

この脳が感じるゾクゾクする」快感のきっかけのことを「trigger(トリガー)」といいます。
簡単にいうと、「スイッチが入る」と同じような意味です。

人によって全く異なるトリガーを追求し、個人に合ったASMRを提供することで不思議な快感を得る人が続出し、ASMRは人気コンテンツとなりました。

現在はまだ、科学的な立証はされていませんが、「特定の音を聞くと何故か非常に心地良い」ASMRは、脳が捉える感覚そのものを楽しむことができるコンテンツなのです。

 

ASMRと音フェチは同じようで少し違う分野

日本においてASMRという言葉は、2014年ごろから浸透しはじめました。

それまでは「音フェチ」というコンテンツが人気を集め、投稿サイトで注目されていました。

音フェチはASMRに似ており、紙に文字を書く音などの何気ない生活音に心地よさを見出す人々の間でブームになりました。

▼【音フェチ】[無言] ボールペンで文字を書く

厳密に言うと、音フェチとASMRは違うものです。
音フェチが「聴覚からの刺激」と限定されていることに対し、ASMRは「脳が受ける刺激」という幅広い感覚を示しています。

これまでは音だけの収録で楽しまれてきたものが、動画配信サイトの人気上昇と共に「感覚全体のコンテンツ」として発展してきたことで、ASMRは大きなブームを起こしたと考えられます。

 

ヒーリングサウンドにはないASMRの音

昔からあるヒーリングサウンドは、自然音や環境音が中心です。
リラックスしたいときや睡眠導入時に、心地よいBGMとして利用されることが多いです。

ASMRの場合は、ヒーリングサウンドには存在しないであろう音が多く存在しています。

代表的なものは、

  • 咀嚼音(そしゃくおん)
  • 囁きトーク
  • 吐息
  • オノマトペ(擬声語)

その他にも、「耳かきの音」「シャンプー音」「タッピング音」「化粧の音」など多種多様な映像や音が存在しています。

多種多様な動画を、十人十色の人々が、それぞれの聴覚や視覚の感覚によって「トリガー」が引かれ、脳がゾクゾクするという反応を示すことになります。

 

ASMRの効果とまとめ

ASMRの分野は、まだ研究が始まったばかりです。

  • リラックスできた
  • 脳がスッキリした
  • ストレス解消できた
  • グッスリ寝れた

ASMR動画を見ると、上記のような効果があるとされています。

発表された論文のひとつには、こういった抽象的な効果以外にも、心拍数が大幅に減る現象があるようです。
心拍数が減ることは、リラックス状態にあることを意味します。
今後も、客観的な効果が研究が進むにつれ、いろいろと効果もわかってくるかと思います。

脳がゾクゾクするタイミング(トリガー)や感覚は、人によってまったく違っています。
個人差が大きい分野なので、初めての方は、まずご自身のトリガーを見つけることがスタートとなります。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )