パンくずリスト
  • ホーム
  • ASMRを知る
  • ASMRの心身への体感や効果~精神面と身体面で得られる5つのポイント

ASMRの心身への体感や効果~精神面と身体面で得られる5つのポイント

ASMRを知る
ASMRの心身への体感や効果~精神面と身体面で得られる5つのポイント

多くの人が『脳がとろける』『脳がゾクゾク』するを体感できるASMR。

視覚と聴覚を刺激し不思議な快感を楽しむことができる、新しいジャンルの動画です。

ASMRは、ただ面白いだけではなく、「心身に効果がある」ということをよく聞きますが、具体的にはどのような効果があるんだろう?と不思議に思う方も多いはず。

ASMRは特に、食べるときの音である咀嚼音(そしゃくおん)や囁き声などが人気を集めています。
動画へのコメントには「リラックスする」や「よく眠れる」などというものが目立ちます。

また、最近では韓国のアイドルを中心に「ヌッパン」という睡眠導入のための動画が話題を呼び、放送の中で心地よい音を聞かせるASMRのコーナーが注目されているようです。

ヌッパンとは?
韓国では、食べながら放送するモッパンという動画が人気です。
それに対してヌッパン(눕방)とは、ヌㇷ゚タ(눕다(横になる))+バンソン(방송(放送))を合体させた造語です。
元々は、韓国のアイドルグループがパジャマになり、布団の中で横になりながら放送するお泊り会的な番組からきています。
睡眠効果があるとされる心地よい音を聞かせることで、睡眠誘導効果があるとされていますが個人差があります。
ヌッパン」で検索すると多くの動画が閲覧できます。

心理的なリラックス効果があることはなんとなく理解できますが、具体的にはASMRに期待されている効果とは何なのでしょうか?

今回はASMRによって得られると考えられている効果についてリサーチしましたので、精神面・身体面に分けてご紹介していきたいと思います。

ASMRがもたらす精神的な3つの効果

ASMRがもたらす精神的な3つの効果

ASMR動画には、さまざまな精神的な効果があると言われています。
そのなかでも代表的な3つの効果について説明したいと思います。

 

リラックスの効果

ASMR動画のコメント欄で最もよく見かける言葉は「リラックスできる」というものです。
実際にGoogleなどで検索してみても、多くの人がリラックス効果を求めてASMR動画を視聴していることがわかります。

リラックスとは、専門的な用語で捉えれば「自律神経が整っている」という状態です。
手軽に視聴できるASMRで自律神経を整えることが出来ればとても嬉しいですよね。

 

睡眠導入の効果

囁き声、ロールプレイングによるシチュエーションASMR動画などには「sleep」「睡眠」というタイトルの動画が目立ちます。

人間にとって少量の雑音は深い眠りに関連するとされています。
これは、胎児の頃に母親のお腹の中の音を聞いて過ごしていたことに関係していることと関係しています。

何気ない生活音や自然音をASMRとして体感することで、安心して眠りにつく効果があるとして人気です。

 

ストレス解消の効果

世間には沢山の情報があり、ストレスが溜まってしまいますよね。

ASMRの良いところは、同じように「ストレスを解消したい」という自分と同じ気持ちを持ったアスマーリスト(ASMRist)が配信をしているという点です。

  • アスマーリスト(ASMRist)とは、ASMRをYouTubeで配信しているアーティストのこと。

そうした人たちの心に触れながら自分自身が心地よいと感じることのできる音に包まれることで、ストレス解消に繋がる可能性があります。

上記の3点について未だ解明中ではあるものの、実際の研究の中で多くの人が経験の報告をしています。

音楽療法など、科学的根拠がある分野にて音というものを利用したリラックス手法が数多くあることからも、ASMR動画が精神的な効果を持つことはあり得ると考えられています。

 

ASMRがもたらす身体的な2つの効果

ASMRがもたらす身体的な2つの効果

精神面への効果がわかったところで、身体面への効果についても見ていきましょう。

 

筋肉の緊張が解れる効果

心がリラックスできていない際、筋肉が固まり緊張をしている場合が多く認められます。
そのため、ASMRを視聴することで感情がゆったりと落ち着き、筋肉の緊張がほぐれる効果が期待できます。

また、歯ぎしりなどといった顎や喉にかかる負担も筋肉の緊張の一つです。
もしASMRが具体的に睡眠に効果があるとされれば、こうした睡眠時に起こる肉体的な緊張を緩和してくれるかもしれません。

 

自律神経を整える効果

2018年に発表された論文によると、ASMRを体験していないグループに対し、ASMRを体験したグループでは心拍数が有意に低下したという実験結果が報告されました。
心拍数や脳波は、自律神経が整うことで安定することが既にわかっています。
自律神経が整うことでポジティブな感情の増幅し、肉体的にも落ち着くのです。

ポジティブな感情(自律神経の安定)の増幅というと、瞑想や音楽が有効であることが既に往年の研究によって明らかにされてきました。
もしASMRにも自律神経を整える効果が証明されれば、安定した睡眠や、それに伴う集中力の増加などといった効果も期待できるようになるかもしれません。

今は沢山のユーザーが気軽にYouTube上で表現ができる時代です。
普段の疲れを効率良く・簡単に癒すために、ASMRは有効だと考えられます。

 

ASMRには効果がないとの意見と科学的根拠

ASMRには効果がないとの意見に対する私の考え

一方で、ASMRに効果を感じられないという人も多く存在します。

さまざまな研究が始まったばかりのため、具体的な脳波測定などが「根拠がある」と言えるほど多く行われていないというのが現状です。
そういった理由もあり、「ASMRに本当に効果があるのか?」という疑問の声が上がるのは当然のことでしょう。

また、実際に体験してみて「まったく効果がなかった」と思えば、合わなかったとしかいえません。
ASMR動画にも、ざまざま種類の動画が存在しています。

なかには、音フェチと思われれるレアなASMRだけでなく、100種類の音を順番に紹介している動画もあります。
心地良いと感じる音をみつけるものひとつの手段かもしれません。
自分にとって心地よいASMRを見つければ、大きな効果を体感できる可能性が大きくなると思います。

ASMRの研究ではないものの、2005年に行われた音楽が脳に与える影響に関する研究によれば、人は精神状態によって心地良いと感じる音楽が異なることがわかりました。
このことから、音楽を始めとしたさまざまな現象は、個人によって効果があったりなかったりすることが考えられます。

そういった観点で見てみると、サプリや薬なども同じですよね。

「自分に合っているもの」は効果があり、「自分に合っていないもの」は効果がない。
ASMRも個人差が大きいということです。
また同時に、その効果自体も人によってはさまざまです。

 

ASMRの効果まとめ

「ASMRの効果」という大きなまとまりの中で、さまざまな効果があることがわかりました。

人によって欲しい効果は千差万別。
自分の状態に合ったASMRを視聴することで、より前向きな効果を得ることができると思います。

色々な角度から収録されたASMRが次々に登場しているので、これからもASMR界から目が離せませんね。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )